QOL

アレジオンと点眼薬の組み合わせが最強!?【花粉症対策】

ティッシュと少女

 

悩んでいる人
「花粉症対策でアレジオンを服用している人」

アレジオン服用しているけど、まだ花粉症がツライ...

点眼薬を使ってみたいけど、種類がたくさんあって何を買ったらいいかわからないし...

アレジオンと併用して使用できるおすすめの点眼薬を具体的に教えてください。

 

 

本記事の内容

 

・アレジオンと併用できるおすすめ点眼薬の紹介

・併用することで効果が倍になり花粉症が改善する

・市販で買えるため病院に行く面倒がない

 

上記にフォーカスして

今回は、市販で買える効果の高い花粉症の薬をご紹介致します。

 

ただし、薬効には個人差がありますので予めご了承ください。

 

アレジオンと併用できる花粉症薬の紹介

お茶と体温計と薬

くしゃみ・鼻水には「アレジオン」

 

花粉に、一日一回で24時間効く。

してはいけないこと↓

・15歳未満の小児

・アレルギー症状を起こした事がある方

・肝臓病の方

・授乳中の方

 

寝る前の服用が効果的です。

 

モーニングアタック

朝の起きかけに発作的にくしゃみや鼻水がでること

コレは、自律神経が夜間の副交感神経優位の状態から日中の交感神経優位の状態に

切り替わる時に、両者のバランスが一時的に乱れ鼻が刺激されることで起こるためです。

 

点眼薬は「アルガードクリニカルショット」

 

医療用に負けない成分配合

トラニラスト

抗アレルギー作用→アレルギー原因物質の放出を抑制し、症状悪化を防ぐ

プラノプロフェン

抗炎症作用→炎症の拡大を防ぎ、症状を改善する

 

従来の一般用アレルギー点眼薬を2日間位使用し、

満足した効果が得られなかった方におすすめです!

 

点鼻薬は「アレルカットEX」

 

メントールとハッカ油を添加物として加えたクールタイプのステロイド点鼻薬

ポイント

・液だれしにくい

・初期症状から使用すると効果的

・正確で安定した噴射

・鼻炎内服薬と併用できる

 

アレジオンには「眠くなりにくい」という特徴がある

OTC鼻炎薬には配合される成分が世代によって分かれています。

OTCとは、over the counterの略称で、店頭で買えるという意味で理解できると思います。

 

第1世代:眠気を生じやすい

もちろん眠気を生じやすいということは効果も高いというわけです。

 

第2世代:眠気を生じにくい

本記事ではこの第2世代のお薬を紹介しているわけですね。

 

こちらは、

花粉シーズンの早期から服用し始め、継続する事が望ましいです。

継続して服用することにより、改善効果が高まります。

この改善効果という意味は、「花粉症状がなくなる」というわけではありません。

あくまで、改善なので「花粉症状が軽くなる」といった具合を想像してください。

 

私も症状問わず、ドラッグストアの特設コーナーで見かけるようになった頃から服用し始めます。

 

★最強の組み合わせ★

 

アレジオン ➕ アルガードクリニカルショット

市販薬最強の花粉症対策セットです。

 

私は、アレジオンとアルガードクリニカルショットの併用で効果が劇的に改善しました!

特に点眼薬のアルガードは、つけた瞬間から体感できる程に目のかゆみが改善し驚きました。

市販で買える点眼薬では最強でしょう。

 

元々は、病院で処方される花粉のお薬をもらっていたのですが、

正直効きませんでした・・・

(もちろん、何種類かの服用を試しましたw)

 

結果、あまり市販薬と変わらないため、

いつでもすぐに買いやすい市販薬に決めました。

もちろん飲むと飲まないのでは、全然違います!

私は、くしゃみがひどいのですが、かなり軽減されています。

(飲まないと、連続で30回くらいはしてますw)

 

まだ、あまり市販薬をあまり信用していない方も、是非お試ししてみて下さい。

合わなければ、やめればいいのです!

 

猿でもわかる花粉症について

マスク有り男性となし男性

原因

花粉症とは、鼻腔内に入ってきたスギ等の植物の花粉に対する免疫反応によって鼻水等の症状が引き起こされることをいい、季節性アレルギー性鼻炎とも言います。

また、花粉症の他にダニなどのアレルゲンによって引き起こされる鼻炎は通年性アレルギー性鼻炎と呼ばれます。昨今では花粉症と通年性アレルギー性鼻炎の併発や、複数のかふんに反応する花粉症など、ほぼ一年中症状に悩まされるという人も少なくありません。

 

症状

花粉症は、透明のさらっとした鼻水、鼻づまり、発作的で連発するくしゃみ、目の痒みが主な症状です。症状が重くなると、皮膚のかゆみや頭痛、だるさ、不眠などを引き起こす場合もあります。

鼻水

風邪などによって起こるやや粘性の高く黄・黄緑がかった鼻水とは違い、花粉症の鼻水は「水のような」粘り気のないサラサラとした透明のものが止まらず出てきます。

鼻づまり

鼻粘膜が腫れて鼻から喉への通り道が狭くなることによって鼻づまりが起こります。口で呼吸をしがちになるので、口の渇き、咳といった症状が出たり、ニオイを感じにくいため食べ物の味がわかりづらくなったりします。

くしゃみ

鼻の粘膜についた花粉を取り除こうとして起こる症状です。花粉症のくしゃみは風邪やインフルエンザのくしゃみより回数が多く、ほとんどの花粉症患者が悩まされる症状です。

 

対策

花粉によるアレルギー

ヒスタミンなどのアレルギー誘発物質の働きを抑える

  • 外出時は花粉との接触を避ける(マスク、メガネ、ツルツルした素材の衣服)
  • 花粉を室内に持ち込まない(衣服についた花粉を払い落とす)
  • 部屋の中の花粉を徹底的に減らす(窓開けない、空気清浄機・加湿器、掃除機)
  • 体調の管理(過労や睡眠不足に注意、アルコールやタバコ等の刺激物を控える)

 

アレジオンと併用できる花粉症薬まとめ

ティッシュ

 

最後に、本記事で紹介したことを振り返ります。

 

  1. 花粉症とはアレルギー
  2. 花粉症の主な症状は鼻水・鼻づまり・くしゃみ・目のかゆみ
  3. 花粉症対策はヒスタミンなどのアレルギー誘発物質の働きをおさえる事が有効
  4. 症状がひどい時は、内服薬点眼薬などの併用
  5. 早期からアレジオンの服用(寝る前に服用)
  6. 鼻づまりにはアレルカットEX
  7. 目のかゆみには、アルガード最強処方のクリニカショット

 

今年の花粉症対策はコレで完璧!

 

多くの方が、くしゃみ・鼻水・鼻づまりの花粉症状が出てきてから、

花粉対策を考え出す人がほとんどだと思います。

 

早い対策はそれだけ早く花粉と戦える身体作りに有利です。

花粉シーズンを少しでも楽に過ごしましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QOL

© 2020 katsu blog