アイコンイラスト50%off ⇨ 詳しくはコチラ

【ブログとライターどっち?】正解はどっちもやる/相互作用がポイント

【ブログとライターどっち?】正解はどっちもやる/相互作用がポイント

ブログとライターどっちをやればいいのか、わからない。

ブログとライター、それぞれのメリット・デメリットが知りたい。

解説うさぎ

こんな疑問を解決できる記事になっているよ。
実際にブログとライターを兼業でやっている、僕が解説するよ!


この記事を書いた人

☑ ブログ歴2年目(半年で挫折)

☑ ブログ挫折後ライターへ転身

☑ ブログ月5桁・ライター月6桁収入

☑ 「ノースキル」から活動中

リアルさを追求

どっちをやればいいのかわからない、答えが知りたい。

ブログとライターのメリット・デメリットが知りたい。

結論 → ブログ・ライター「どっちもやりましょう」

理由を解説していきます。


  • 6,000円
  • 30,000円

この数字は、私が実際に稼げた金額です。

ブログは『6か月』で約6,000円

ライターは『1か月』で約30,000円

綺麗に5倍ですね。

現在は、ブログ・ライター収益合わせて6桁まで増やすことに成功しています。

これは、ブログとライターが相互作用した結果だと感じています。

しかし、実際にはブログやライターをやっても「全然稼げなくてツライ」なんて方も多いはずです。

結果「自分には向いていないのかな」と思ってしまう。

解説うさぎ

でも、諦めるのは「まだ早い」

  • 稼げない
  • 読まれない
  • モチベが上がらない
  • 結果、楽しくない
解説うさぎ

大丈夫、今稼げている人も通った道だよ。
普通普通。

あきらめるのは一番簡単なことです。

もう一歩、踏み出してみましょう。

この記事では、そんなあなたに少し参考になることが書いてあるはずです。

この記事を読むことで分かること

  • ブログとライターの相互作用
  • 人間は報酬システムで生きている
  • 結局は続けることでしか、道は開かない

それぞれ解説していきます。

目次

ブログとライターのメリットデメリットが「相互作用」する

ブログとライターのメリットデメリットが「相互作用」する

相互作用とは「二つ以上のものが互いに影響を及ぼしあうこと」

出典:wikipedia

ここでは、ブログとライターが互いに「良い影響を与える」という話で進めていきます。

じゃあ、どのように相互作用していくのについて、解説していきます。

ブログ・ライターのメリットデメリット

まずは、それぞれメリットデメリットをご覧ください。

ブログメリット】

  • KW選定、ペルソナ設定、構成案、WP入稿、結果の考察など → 「マーケティングの宝庫」
  • 全て個人のスキルアップと資産になる
  • 自分でASPや売りたい商品を設定できる

ブログデメリット】

  • 収益化まで時間がかかる(初月から3万収益上げるのとか無理)
  • 答えが不透明(初心者は結果に対して分析ができない)
  • 一人で悩みことが多い(独学はキツイ)

ライターメリット】

  • 収益化が早い
  • フィードバックを受けることができる
  • 一人じゃないから質問ができる

ライターデメリット】

  • 圧倒的作業感(やりたくない案件もあるため)
  • クライアントの当たり外れがある(ハズレは無視)
  • 仲介料がかかる(ランサーズは20%引かれる)
  • 安い案件でも積み重ねるしかない(1文字1円の案件なら初心者でもあります)
解説うさぎ

なんとなく理解できましたか?
次で詳しく解説するよ。

デメリットは補うことでメリットに変化する

結論からいうと、互いのデメリットが互いのメリットによって補填され合うということです。

具体的には、ブログのデメリットをライターのメリットで消すことができるって感じです。

(例:ライターのデメリットはブログが消してくれます)

結果、ブログとライターやることでお互いのデメリットが補えるので、割と楽しくなります。

ライターとして執筆しているとブログ書きたくなりますし、逆も起こります。

これが、ブログとライターの「相乗効果」だと思っています。

人間は報酬システムで生きている

やっぱりお金が入ると「やる気」がでる

人間は報酬で幸福感を得る生き物なんです。

困ったうさぎ

ご褒美がないと中々続けることって難しくなっちゃう生き物なんですよ。

上でも書いてますが、ブログは収益化が大変です。初心者は特に。

初月で何万も稼ぐような人は、初心者じゃないので安心してください。無視です。

ガチモンの初心者はセンスが良くても、3か月はかかるのではないでしょうか。

だだうさぎ

何も報酬なくして3か月継続するのは、結構しんどくありません?

余程好きか、変態じゃないと実現不可能だと思います。

だ、か、ら、初月から報酬いただいてしまおうということなんです。

例え少しでも稼ぐことができればモチベーションの維持にはもちろん、ブログに必要な有料テーマやツールの足しにもできます。

循環させていきましょ。

結局は続けることでしか、道は開かない

必ず「向き不向き」があるから挑戦してみる

結局のところ、継続することでしか成果を出すことは難しいでしょう。

ブログもライターも、最初は本当につらいものです。

全く稼げません。

「バイトした方がマシ」とはよく言ったものです。

しかし、続けることで見えてくることもあります。

とにかく「耐えろ」

ひたすらブログとライターを、1か月は続けてみてください。

もちろん大変です。

しかし、やり切った先には必ず、報酬と経験が身についているでしょう。

人によっては、その時点で「割に合わない」と判断するかもしれません。

その時はやめてしまう方がよいでしょう。

僕の場合は、「あるきっかけ」をつかむことに成功します。

ブログとライターを平行していると、ある時「妙にかみ合う瞬間」が訪れます。

※個人差はあると思います。

びっくりうさぎ

僕の場合は「無理なく楽しく継続できていた」のです。

先ほど、人間は報酬システムと言いましたね。

  1. ライターでの学びをブログに活かし収益を広げる
  2. 学びをライターに活かす
  3. 一文字単価が上がり、モチベと収益が上昇
  4. ブログを書きたくなり、執筆スピードや構成が向上

結果として、自分への「報酬」となるわけです。

解説うさぎ

どうですか?少し前向きになれませんか?
うまく相乗効果を得ると、こんな感じに回り始めます。

「向き不向き」はある

ブログに向いている人もいればそうでない人もいる。ライターも同じです。

しかし、やってみないことにはわかりませんよね。

SEOが得意な人もいれば、文章をひたすら書くことが得意な人もいます。

得る知識は多いに越したことはないですし、その場所もしかりです。

解説うさぎ

僕はSEOやライティングの勉強は、ブログで学ぶことができた。
ブログからライターへの参入は一番スムーズだと思う!

ブログは分析やら戦略が大事ですし、いわゆるPDCA」を回す必要があります。

結構大変なんですよね。私も普通に苦手です。

では、ライターはどうでしょうか?

もちろん大変です。ライター方が楽ということは決してありません。

むしろ、相手(クライアント)がいますから、実はもっとデリケートですし気を遣います。

私はだからこそ、ライターをしてほしいとも思うのです。

いわゆる「責任感」と「タイムマネージメント」のスキルが養われると思っています。

納期やクライアントとのコミュニケーションなど、やることはたくさんあります。

時間は有効的に使わなければなりませんよね?

こういった積み重ねが、ブログや私生活にも良い影響を及ぼします。

現に僕は、ライターを始める前に比べ、1か月間に書ける記事数が格段に増えています。

話が逸れてしまった感が否めませんが、人には合う合わないの問題があります。

ブログで行き詰まったら新しいことを始めたらいいですよ。

その時はライターを勧めたいという話です。


☑ Webライターに興味がある方は、副業Webライターで月3万を稼ぐ!kakitaブログもご覧ください。

初月から成果を出し、現在も活動している実力のあるライターさんです。

まとめ:ブログとライター、どっちもやろう

話をまとめます。

  • ブログとライターは互いに良い影響をもたらす
  • 報酬は大事だから、即金性のあるライター業は推し
  • ブログやライターに固執する必要はないから、挑戦してみよ?

結論
とりあえず、ブログとライター両方やってみたらいい。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる