MENU

Fire TV Stickは最高だが完璧ではない【デメリットはあります!】

【人生損するで】Fire TV Stickが最高すぎた感想まとめ

Fire TV Stick』デビュー。使用感は最高だが、もちろんデメリットもあった。

結論:値段を考えれば絶対買い!だからこそ、この記事を読み「納得して採用」してほしい一品です。

【人生損するで】Fire TV Stickが最高すぎた感想まとめ

この記事では、実際に使用した感想や、メリット・デメリットを踏まえてまとめました。

個人的な感想も一緒に、ご紹介していきますね。

目次

Fire TV Stick』をおすすめする理由「4つ」

『Fire TV Stick』が最高すぎた理由

買ってよかった理由はこちら↓

  1. まず安すぎる(使用して思った)
  2. 設置する手間が掛からない(知識不要)
  3. テレビを観る必要がなくなる(ストレス軽減)
  4. 必要なサブスクは “ほぼ” 揃っている(よくわからない人はFire TV Stickで良い)

①まず安すぎる(使用して思った)

普段は4,980円です。

私は、Amazonブラックフライデーで購入しました。→3,980円

もともと、存在は知っていた『Fire TV Stick

YouTubeを無料で観れるのに、なぜ追加料金を払って観るのか、結構本気で疑問に思うタイプでした。

というのも、最近YouTubeプレミアムに加入した私。

【広告なし】のYouTubeはもう、一度体験したらもう帰ることはできない世界です。

例えるなら、ガラケーからスマートフォンに切り替えたときの感覚に近い。

「え、いいやん…」みたいな。

「もっと、早く替えればよかった…」みたいな!

ぶっちゃけ、定価4,980円でも充分おつりが返ってくる満足感かと。

②設置する手間が掛からない(知識不要)

思っていたよりも遥かに設置が楽!

必要な手順はこのくらい↓

  1. 箱から取り出す
  2. 本体をTVに取り付ける(HDMI端子のみ)
  3. リモコンに電池を入れる(付属あり)
  4. テレビを付け、Wi-Fiに繋げる(Wi-Fiないと無理かも)
  5. 各自必要なコンテンツをダウンロード(選ぶだけ)
    →Hulu、U-NEXT、YouTubeなど

以上!!!(機械オンチでも問題なくイケル)

③テレビを観る必要がなくなる

これは、個人的な感想ですが「テレビ」ってストレスじゃないですか?

だらだらと結論を先延ばしにして、しかも実際大したこともない情報ばかり…

『時間の無駄』とも言えます。

そんな風に思う方がいたら、『Fire TV Stick』は最高のパートナーになること間違いなし。

だって、好きな情報やチャンネルを、大画面でいつでもかけておけるのですから。

時間の使い方も見直していきましょうね。

④必要なサブスクは “ほぼ” 揃っている

Fire TV Stick』の取り扱うコンテンツは、有名どころがしっかり押さえてありました。

ここにまとめたので参考にしてください↓

  • Prime Video
  • YouTube
  • Netflix
  • TVer
  • GYAO!
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Disney+
  • FOD
  • Apple TV+
  • Hulu
  • dアニメストア
  • dTV
  • TBS
  • AbemaTV
  • Amazon Music
  • WOWOWメンバーズオンデマンド
  • バンダイチャンネル
  • AMAZON ORIGINAL
  • バチェラー・ジャパン

詳しくはこちら

Fire TV Stick』を使用して感じた「デメリット3選」

『Fire TV Stick』を使用して感じた「デメリット3選」

そろそろデメリットも気になり出した頃でしょう。

もちろん、使用して感じたデメリットもあります!

  1. 急に落ちることがある
  2. リモコン操作が ”やや” めんどい
  3. テレビを観ることがなくなる

①急に落ちることがある

正確には、「繋がらなくなる」という表現が正しいかもしれません。

ネットワークエラーやフリーズが、時々起こります。

この時々とは、「毎日観る人なら、3,4日に一度体感するくらい」だと思います。

まぁまぁ多い気もしますが、解決方法は「再起動か、元電源を抜き差し」で今のところ解決しています。

そこまでストレスには感じていませんが、事実生じているデメリットには間違いありません。

それよりも、メリットの方が多く感じ取れていると言えます。

②リモコン操作が ”やや” めんどい

これは、後に紹介することでもありますが『Fire TV Stick』は専用のリモコンを使用します。

当たり前ですが、”慣れる”必要があります。

YouTubeなどで「作品検索」する際は、”やや”リモコン打ちが面倒に思います。

スマホに慣れている方ほど、陥るかと。

③テレビを観ることがなくなる

最新ドラマを観ることが「減る」もしくは「なくなる」かも…

人に寄るかと思いますが、快適すぎるんですよ。『Fire TV Stick』は。

しかも、加入しているサブスクコンテンツによっては「見逃し配信」まで用意されているため、

更にTVを観ることは減っていくと思われます。

Fire TV Stick』と『クロームキャスト』は何が違うの?

『Fire TV Stick』と『クロームキャスト』は何が違うの?

区別すべきは『3か所』のみ。

※一番安いモデルで比較しています

製作元操作性使用設定
Fire TV Stick
(4,980円)
Amazonリモコン”Wi-Fi” のみ
(簡単)
Chromecast
(5,073円)
Googleスマホ専用アプリ+ Wi-Fi
(面倒)
2020/12/01時点

クロームキャストをまとめたサイトはこちら

私はこの記事を読んで、クロームキャストではなくAmazonの「Fire TV Stick」を選択しました。

買うならAmazonブラックフライデー/サイバーマンデーが『吉』

買うならAmazonブラックフライデー/サイバーマンデーが『吉』

どうしても安く買いたい!!!

こんな頑固な方は、安くなる機会を待つしかありません。

過去3年間の日程はこちら

  • 2017年:12月8日(金)18:00~11日(月)23:59
  • 2018年:12月7日(金)18:00~11日(火)01:59
  • 2019年:12月6日(金)9:00 ~9日(月)23:59

来年を待つか、今買うかは…あなた次第です!

まとめ:『Fire TV Stick』は買って良かった一品

『Fire TV Stick』が最高すぎた感想まとめ

Fire TV Stickは、本当に買って良かったと思います。

理由を、最後に振り返ります。

  • 値段が「安い」、設置が「早い」、動画が「見やすい」
  • デメリットのフリーズしても再起動、操作性は「慣れ」で解消、TVの情報は補える
  • クロームキャストと悩むレベルの知識なら、Fire TV Stickを推します

YouTubeやHulu、U-NEXTなどを日常的に観る方は、導入しない手がないでしょう。

もしこの記事で、Fire TV Stickが少しでもいいと感じた方は、即導入をおすすめしたい。

それは私と同じような「感動」を味わってほしいから。

この記事はここで終わりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる