MENU

【5分で簡単】lit.link(リットリンク)でプロフィールページを作る

【5分で簡単】lit.link(リットリンク)でプロフィールページを作る

lit.link(リットリンク)は無料

2020年現在では、さまざまなSNSサービスが盛んです。

個人でもツイッターや、インスタグラム、ブログなどで情報発信をする方が増えています。

そこでこんな悩みが起こるわけです。

  • アカウントやリンクが増えすぎて公開しきれない…
  • 一つにまとめられたら…

こんな悩みを解決してくれるのが、今回ご紹介する「lit.link(リットリンク)」というわけです。

この記事では、下記の流れで解説していきます。

  1. リットリンクの特徴「3つ」を紹介
  2. 他の「プロフィール作成サービス」と比較
  3. リットリンクのスタートガイド

私が、lit.link(リットリンク)を導入するきっかけは、増えすぎたアカウントをまとめることも理由の一つですが、被リンク目的もありました。

ドメインパワーはそれぞれ下記の通りです。※2020/12/23

lit.link(リットリンク)20.3
ペライチ85.8
リンクツリー87.4
リットリンクドメインパワー
解説うさぎ

ブロガーならやっておくに越したことはないぞ

目次

リットリンクの特徴「3つ」

誰でも簡単にオリジナルページが作成可能

lit.link(リットリンク)は、簡単にプロフィールページを作れるサービスです。

LINEアカウントをお持ちであれば、サクッと作成可能です。

※ない場合でも作成は可能ですが、事前にLINEアカウントの作成をおすすめします。

【リットリンクの特徴3つ】

  • 誰でも簡単にオリジナルページが作成可能
  • センスがなくてもおしゃれなページが作れる(テンプレ有)
  • リンクの種類が豊富すぎる

それぞれ解説していきます。

誰でも簡単にオリジナルページが作成可能

5分もあれば、誰でも作成可能です。

スマホでも作成可能なので、パソコンを持っていない方にも安心。

難しい操作はなく、専門知識がなくてもわかりやすいUIです。

センスがなくてもおしゃれなページが作れる(テンプレ有)

センスがなくてもおしゃれなページが作れる(テンプレ有)

あらかじめ、センスの良いテンプレートが用意してあります。

そのままテンプレを使用するのもよし、自分でオリジナルのページを作成してもOKです。

オリジナルとはいえ、画像を入れたり文字を入れたり、パーツを動かしたりするだけ可能なんです。

困ったうさぎ

実際にやってみて、本当簡単でした!

リンクの種類が豊富すぎる

リンクの種類が豊富すぎる

扱う「リンクの種類」が本当に豊富です。

ボタンの種類特徴
ボタンリンク画像とテキストが入力可能
テキストリンクタイトルとテキストが入力可能
※文章中のテキストにもリンク貼り付け可能
ピクチャリンク画像を挿入可能、バナーのような使用が可能
3ピクチャリンク3枚の画像とそれぞれのリンクを設定可能
YouTubeリンクYouTubeリンクを挿入可能(サムネが適応)
解説うさぎ

扱う種類が多いから、基本困らない。
これで無料なのは異常だ。

他のサービスと比較してみました

プロフィールを作るサービスといえば、下記の2種が挙げられます。

それぞれの無料、有料とを比較してまとめましたので参考にしてください。

「無料版」比較

リットリンクペライチリンクツリー
テンプレート使用××
サムネイル設定×
背景画像設定×
ボタン形状の変更××
日本語対応×
解説うさぎ

無料版は「リットリンク」の圧勝だな

「有料版」比較

リットリンクペライチリンクツリー
料金有料なし月額 約6ドル月額 980~2980円
テンプレート使用
サムネイル設定×
背景画像設定×
ボタン形状の変更××
日本語対応×
解説うさぎ

この結果は驚きでした。
リットリンクは無料なのにもかかわらず、有料サービスにも圧勝

リットリンクのスタートガイド

lit.linkの始め方は、簡単です。

5分程度で作成可能なので、順番に解説していきます。

手順①:サイトにアクセス

まずは、公式サイトにアクセスします。

右上の「ログイン」をクリック

誰でも簡単にオリジナルページが作成可能

手順②:LINE(ライン)連携

LINEアカウントの連携を求められますので、認証してください。

※LINEのアカウントをお持ちでなければ、メールアドレスから登録も可能ですのでご安心を。

LINE連携が終わると、リットリンクのアカウント作成に移りますので「必要事項」を埋めていきましょう。

手順②:LINE(ライン)連携
手順②:LINE(ライン)連携
手順②:LINE(ライン)連携

こちらの画面まできたら、あとは「この内容で登録する」をクリックして完了です。

手順③:オリジナルページorテンプレートで作成

登録が完了すると、下記の画面が表示されます。

オリジナルもしくは、テンプレートを選んで先へ進みましょう。

センスがなくてもおしゃれなページが作れる(テンプレ有)

プロフィール作成ページを移動すると下記のようなページが表示されます。

画像やテキスト、ボタンなどを設置して、自由にオリジナルのプロフィールページを作成してみましょう。

手順③:オリジナルページorテンプレートで作成
解説うさぎ

ガイドが表示されるので操作も簡単だし、
触っているとすぐに理解できますよ!

手順④:リンクを発行する

プロフィールページの作成が完了したら、ページ上部の「自分のリンクアドレス」をコピーして、貼り付けたいSNSのプロフィール欄に貼り付けてみましょう。

確認のために、一度自分で開いてみることをおすすめします。

以上で全ての作業が終了となります。

お疲れさまでした!

プロフィール作成は「リットリンク」一択

本記事では、lit.link(リットリンク)の特徴や他社との比較、始め方について紹介してきました。

  • プロフィール作成サービスは無料のリットリンクが「最強」
  • 作成が簡単で、無料なのにテンプレやリンクの種類が豊富
  • ブロガーは「被リンク」にもなる
解説うさぎ

どう考えても利用しない手はないですね。

今回は以上です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる