MENU

【フォロワー増える】意義のある「リプ」は効果あるよって話

「仲間」を見つける、あるいは欲しい場合、リプは絶対に有効だし効果あります。

先日、僕はこんなツイートをしたわけですよ。


ツイッターやっていると、

  • リプをしよう!
  • 紹介企画に参加しよう!
  • インフルエンサーに絡もう!

こんな内容のツイートを一度は目にします。

現にこの方法でフォロワーは増えますよ。

私もこれで500人くらいは増えました。でも疲れました。

しかも、今も反応くれる仲間はおそらく10人もいない。

要は、ただ相互フォローしているに過ぎないんですよ。悲しい。

実質私のフォロワー数は、20人くらいです。

話は戻しますが「リプ交流」自体は非常に良い企画だと思います。

実際に濃い仲間を作っている方も多いですし、私もその恩恵は受けています。

でもね、「テンプレのあいさつ」で溢れていますし、自分の記事やら宣伝する輩も多く控えめに言ってカオスですよ、はい。

今現在2020.11.14の話ですが、リプ交流は盛んではありません。

どんな綺麗ごとを言おうとも、主催者側の圧倒的メリットが大半なわけです。

私を始め、気づいた方が発信し始めた途端、最近では見なくなりましたね。

そこで、ツイートに戻るわけですが、

きっとまた流行り出すと思います。

むしろ、今なら濃い交流が図れるのではないかと思いますね。

流行っていると、いろんなところで毎日開催されていますから、そりゃあリプも雑になりますよねw

「お疲れ様です。初めまして。良かったらつながりましょう。」

こんなくそツイートばかりで溢れます。最高につまらなかったですね。

言いたいことをただ書いていますが、またリプ交流会にも参加してみようかな?と思ったツイートでした。

おわり。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる