QOL

【高校生必見】1000円以下の日焼け止めはスキンアクアが神【私のベスト7選】

 

おすすめスキンアクア

 

コロうさ
「1000円以下」の日焼け止めって、ぶっちゃけどうなん?

 

安いもの=悪いもの

イメージとは怖いものです。

しかし、全てのモノがそうとは限りません。

 

この記事では、比較的安価である「1000円以下の日焼け止め」を紹介していきます。

お近くの薬局やネット通販で簡単に購入できるモノばかりなので、書いやすいのも推したいところ。

私が実際に使った使用感や感想を紹介していますので、自分に合いそうな日焼け止めを見つけてもらえたら幸いです。

 

「高いから良い」というわけでもないですよね。

安くても、自分に合うものが1番の日焼け止めです!

コロうさ先生

 

それでは、さっそく紹介していきましょう。

 

本記事の内容

  • おすすめスキンアクア7選
  • それぞれの日焼け止めの使用感と特徴

 

SKIN AQUQ(スキンアクア)おすすめ7選一覧表

強さタイプ化粧下地
SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップUVミルクSPF50+ PA++++ミルクタイプ、ウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャーミルクピンクSPF50+ PA++++ミルクタイプ、スーパーウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップエッセンス ラベンダーSPF50+ PA++++エッセンスタイプ、スーパーウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップエッセンス ミントグリーンSPF50+ PA++++エッセンスタイプ、スーパーウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャージェルゴールドSPF50+ PA++++ジェルタイプ、スーパーウォータープルーフ下地にならない
SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャージェルSPF50+ PA++++ジェルタイプ、スーパーウォータープルーフ下地にならない
SKIN AQUA(スキンアクア)UV モイスチャージェルSPF35 PA+++ジェルタイプ下地にならない

 

🥇  SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップUVミルク

TONE UP UV MILK

✔️ 特徴

・SPF50+ PA++++ 内容量40ml

・ミルクタイプ、ウォータープルーフ

・色味:ラベンダー

ミルク自体がパープル。ブルーは赤みを消し、ピンクは自然な赤みを引出します。

それぞれの効果が混じり合い、顔全体にナチュラルな透明感を与えてくれます

※ブルーはくすんだ肌に透明感を与える効果、ピンクは肌の血色を明るく見せる効果がある

 

✔️ 使用感

ミルクタイプなのでテクスチャーは水のよう。肌に塗ると伸びやすく浸透も早い。

→個人的な意見だがベタつきはほぼ皆無。保湿効果も期待できます。

微細パールが配合されているため、肌に艶を与える効果もあり。

 

ポイント

スキンアクアの中で悩んでいるなら、これ一択ですね。

スキンアクア全てを使用して大きさ、コスパ、使用感すべてが◎

女性にはコンパクトな大きさが推しポイント。ポーチに余裕で入るので持ち運びも楽!

商品性能に関してもコントロールカラーとしての役割があり、化粧下地としても使えるのもさすが。

高校生や学生の方はたくさんのコスメを買えないという悩みがあるはずなので、化粧下地と日焼け止めを併用できるのは、財布に良いし肌にも良い!

ただし、塗りすぎると白顔になるので適度な量が良いでしょう。

悩んだらこれですよ♪

 

 

🥈 SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャーミルクピンク

UV super moisture Milk Pink

✔️ 特徴

・SPF50+ PA++++ 内容量40ml

・ミルクタイプ、スーパーウォータープルーフ

・色味:ピンク

 

✔️ 使用感

ピンク色でラメのような微細パールが配合。肌に光沢を与え自然な血色を与える。

手に出してみると水のようで、伸ばしやすく塗りやすいため肌への浸透が早い。しっとりと下肌になる。

つけ心地はベタつくというよりはしっとりとしている感じ。

4種類の潤い成分配合のため、乾燥肌の人に良さそう!

 

ポイント

1位のスキンアクアと同様の「色違い」という商品。

なぜ2位なのかというと、完全に自分に1番合うかそうでないかというレベルです。

大きな差は、ミルク自体の色味です。

1位の紫とは違い、こちらの色味はピンクなので自然な赤みを表現できます。

私は色白にみせたいタイプなので、この赤く見せるという点でやや評価が下がったということ。

好みのレベルですので、「元気な印象」「明るい印象」を表現したい方には、むしろこちらのピンクタイプをおすすめ致します!

 

 

🥉 SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップエッセンス ラベンダー

TONE UP ESSENCE R

✔️ 特徴

・SPF50+ PA++++ 内容量80g

・エッセンスタイプ、スーパーウォータープルーフ

・色味:ラベンダー

 

✔️ 使用感

テクスチャーはミルクと違い水々しいわけではなく、かためなクリーム。

かためなので伸びにくく、やや塗りにくい印象です。

1位のスキンアクアと同様に色味がパープルなので使い方は似ている。

ミルクと比べて、ベタつきは多少あるものの、化粧下地の役割もあってかなりオススメの一つ。

容量も多く、コスパという点でも高校生や学生さんにはもってこいの商品ですね。

 

ポイント

エッセンスタイプはミルクタイプに比べて、やや塗り心地がマイナス評価になる。

使う用途は1位のタイプと似ているため、容量の多いこちらを使用するのもアリ。

 

 

4位 SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップエッセンス ミントグリーン

TONE UP UV ESSENCE G

✔️ 特徴

・SPF50+ PA++++ 内容量:80g

・エッセンスタイプ、スーパーウォータープルーフ

・色味:グリーン

 

✔️ 使用感

テクスチャーはややトロトロしている感じ。

色味がグリーンなのでコントロールカラーの役目もあり、小鼻の赤みやニキビの赤みなど肌の赤みが気になる人にオススメ!

またナチュラルな美白効果があり、美肌・透明感を与えるためのパールを配合されている。

そのため、塗る際はよく伸ばさないと白っぽくなる恐れアリ。

ミルクタイプよりはややベタつきがあるも、伸ばしやすく肌に馴染みやすい 。こちらも化粧下地として使用可能である。

 

 

5位 SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャージェルゴールド

UV super moisture Gel GOLD

✔️ 特徴

・SPF50+ PA++++ 内容量:110g

・ジェルタイプ、スーパーウォータープルーフ

 

✔️ 使用感

手に出してみると密着性があり、こぼれ落ちない。

化粧下地に使用でき、塗り広げやすく白浮きしない。またムラなく塗れるため肌への摩擦のが少ない点も良きポイント。

ぺたぺたはするものの肌に密着した感じであってベタベタしない。

 

 

6位 SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャージェル

UV super moisture Gel

✔️ 特徴

・SPF50+ PA++++ 内容量:110g

・ジェルタイプ、スーパーウォータープルーフ

 

✔️ 使用感

テクスチャーは手に出した時点ではピタッとしているが、いざ塗ってみると水のようになり、滑らかで伸びも良くなじみやすい。

色味は白だが、顔や体に塗っても白浮きはない。

ジェルのため保湿効果が期待でき、多少のベタつきはある印象です。

 

 

7位 SKIN AQUA(スキンアクア)UV モイスチャージェル

UV moisture Gel

✔️ 特徴

・SPF35 PA+++ 内容量:110g

・ジェルタイプ

 

✔️ 使用感

とろみがあるジェル。こぼれ落ちるような滑らかな感じ。

化粧下地にも使用でき、肌に塗る際は水のように伸びが良い。

潤い成分で保湿効果がある分、密着度は高めだがベタつきはある。

今回の中でSPFとPA値が低いため、肌が弱い方におすすめできるタイプです。

気になる点として、薬品のような独特な匂いが少々強めである。

 

 

SKIN AQUA(スキンアクア):まとめ

 

今回は高校生を中心に学生さんでも買える日焼け止めとして「スキンアクア」をご紹介しました。

改めて、振り返りたいと思います。

 

強さタイプ化粧下地
SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップUVミルクSPF50+ PA++++ミルクタイプ、ウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャーミルクピンクSPF50+ PA++++ミルクタイプ、スーパーウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップエッセンス ラベンダーSPF50+ PA++++エッセンスタイプ、スーパーウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)トーンアップエッセンス ミントグリーンSPF50+ PA++++エッセンスタイプ、スーパーウォータープルーフ下地になる
SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャージェルゴールドSPF50+ PA++++ジェルタイプ、スーパーウォータープルーフ下地にならない
SKIN AQUA(スキンアクア)UV スーパーモイスチャージェルSPF50+ PA++++ジェルタイプ、スーパーウォータープルーフ下地にならない
SKIN AQUA(スキンアクア)UV モイスチャージェルSPF35 PA+++ジェルタイプ下地にならない

 

BEST3は下記の通り!

 

 

どれも1000円以下で購入できるものばかり!

合わなければ次!!くらいのつもりで、自分の肌に合った日焼け止めを見つけてもらえると幸いです。

今回は以上。それでは。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QOL

© 2020 katsu blog