QOL

日焼け後のアフターケア「3ステップ手順」【1分で解説します】

海岸への道

 

悩んでいる人
日焼けした場所がとにかく痛いんです.....アフターケアはどうするべきですか?

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 日焼けしたら、3H冷やす」「保湿」「補給(水分)
  • ヒリヒリ程度ならセルフケア、痛すぎる場合は病院へ
  • アフターケアに最適なコスパ商品を紹介

 

ヤシの木と日光
紫外線の基礎知識は「SPFとPA」これだけ!【1分で解説します】

続きを見る

 

日焼け止めのアフターケア:3H(ヒール)

ビーチの木陰

 

✔️ 3Hとは・・・ひやすほしつほきゅう(水分)

この3つの頭文字からとった造語です。

 

まず、日焼けはやけどということを念頭に置いてください。

軽いやけどはセルフケアで問題ありませんが、重度の場合はすぐ病院へ向かいましょう!

 

日焼け止めのアフターケア:冷やす

紫外線によって炎症を起こしている。

まずは、「冷やす」ことが第一優先です。(最低でも10分程度冷やす)

※医療用語にも(RICE)と呼ばれる応急処置があります。

このRICEの「I」は「Icing アイシング」という意味で、いかに冷やすということが大事なのか理解できますね。

 

✔️ 肌を冷やす方法

  • 流水で冷やす
  • 濡れタオルで冷やす
  • タオルで包んだ氷や保冷剤で冷やす

 

日焼け止めのアフターケア:保湿

日焼けをすると角層から水分が失われて肌が乾燥していまいます。

赤みやほてりが落ち着いたら、化粧水で肌にたっぷり水分を補給する。

冷やしてから保湿すること!

✔️ 保水+保湿

 

日焼け止めのアフターケア:補給(水分)

こまめに水分補給する(常温の水がベスト)

 

日焼け止めのアフターケア:おすすめ商品

サングラスとビーチ

 

保湿ケア商品を3つに絞って紹介します。

通販サイトは下記の2つがおすすめ

 

キュレル

日焼け後に作られた未熟な肌は「セラミド」が不足しがちです。

バリア機能を高める「セラミド」配合のスキンケアがおすすめ!

日焼け後のボディケアにピッタリの化粧水は、さっぱりとしたみずみずしい感触で毎日のケアに使いやすいコスメですね。

赤ちゃんなどにも使えるので敏感肌の方にも安心!

 

 

アベンヌウォーター

スプレータイプの化粧水。

  • 肌の熱さを抑える(消炎効果
  • ゆっくりと肌の状態を整える(鎮静効果)
  • なめらかな肌を維持する(スムージング効果)

➡︎日焼け後のアフターケアには最適

 

容器はふらない(ガスが抜けます)

 

ハトムギ美容水

日焼けの火照りを落ち着かせる、肌荒れ防止、毛穴を引き締めて化粧崩れを防止する効果あり。

敏感肌、乾燥肌の人にも使用できるため、比較的肌タイプを選ばない化粧水です。

超乾燥肌の方には下記の記事がおすすめです。

清潔なタオル
超乾燥肌の日焼け止めは、塗る前の保湿が鍵【1分で解説します】

続きを見る

 

 

✔️ メリット

  • 大容量サイズ
  • 無着色・無香料
  • ヒアルロン酸配合
  • ノンアルコールで敏感肌の方やお子様にもおすすめ

 

日焼け後の肌を保湿しましょう。

べたつかずに肌にスッと馴染むのでボディケアに使いやすい!

 

日焼け止めのアフターケア:まとめ

みどりの植物

 

  • 日焼けは、3H冷やす」「保湿」「補給(水分)が大事
  • 冷やすため、保湿するためのアイテムを選ぶ

 

今日は以上、おわり!

日焼け止めセット
日焼け止めを選ぶ基準は「場所と時間」【1分で解説します】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QOL

© 2020 katsu blog