QOL

紫外線の基礎知識は「SPFとPA」これだけ!【1分で解説します】

鳥と日光

 

悩んでいる人
紫外線のことが知りたいです。簡単で基礎的な知識で充分です!

 

こちらの回答を1分間で解説していきます。

 

紫外線の基礎知識:量と強さ

空と日光

 

紫外線量は3月から急上昇し9月まで強さを継続します。

砂浜とビーチ
日焼け止めは「いつからいつまで」が正しい?【1分で解説します】

続きを見る

 

紫外線の基礎知識:UV-AとUV-B

夕陽とビーチ

紫外線は皮膚にとって敵です。

実は、肌老化の80%は紫外線(太陽光線)による「光老化」が原因なんです。

簡単にいえば、光を受けると肌は弱っていくよ〜ってことです。

 

紫外線の種類:UV-A

皮膚の中(真皮)に作用し細胞を破壊します。

かつ
皮膚は、表皮・真皮・皮下組織の3層構造です!

皮膚の加齢、シワ・たるみなどに原因に。

 

紫外線の種類:UV-B

皮膚表面(表皮)に作用しメラニン生成。

かつ
メラニンとは肌などの色を決める色素のことだよ!

日焼け、シミ・そばかすなどの原因に。

 

紫外線の基礎知識:カット指数

照らされる草花

 

数値が高くなるほど肌に負担がかかり荒れる原因になったり乾燥しやすくなります。

 

本と日焼け止めとサングラス
日焼け止めは何分前に塗ればいい?【1分で解説します】

続きを見る

 

PA:黒くなる日焼けと老化防止

細胞を破壊して、シワ・たるみの原因となる。

UV-Aの防止効果がある!

 

SPF:赤くなる日焼け防止

日焼けやシミ・そばかすの原因となる。

UV-Bの防止効がある!

 

日焼けタイプを知ろう

 

30〜45分紫外線を浴びた後の皮膚反応(赤くなりやすさと黒くなりやすさ)で、紫外線ダメージリスクが分かります。

比較的、日本人は紫外線ダメージリスクが高い人種であることを覚えていてください。

よって、日焼け止め対策は必須と言えますね♪

本と日焼け止めとサングラス
日焼け止めは何分前に塗ればいい?【1分で解説します】

続きを見る

 

紫外線の基礎知識:まとめ

日光と少女

 

ポイント

  • 紫外線は3〜9月頃までがピーク
  • PAは、シワ・たるみに作用し黒くなる日焼け防止に有効
  • SPFは、シミ・そばかすに作用し赤くなる日焼け防止に有効
  • 日本人は紫外線ダメージを受けやすい人種である

 

以上が紫外線の基礎知識でした!

地球にいる以上、わたしたちと紫外線は「切っても切れない関係」です。

あきらめて、ちゃんと向き合っていきましょう!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QOL

© 2020 katsu blog