QOL

日焼け止めの塗り方は「6つのポイントを大事に」【1分で解説します】

美女とビーチ

 

悩んでいる人
日焼け止めってどう塗ればいいですか?教えてください。

 

今日はこんな疑問に答えていきます。

 

本記事の内容

  • 日焼け止めの塗り方はポイント6つ
  • 2〜3時間おきにつけ直す

 

日焼け止めの塗り方:6つのポイント

少女とビーチ

 

かつ
「日焼け止め塗ったのに焼けちゃった」「塗ってもムラ焼けしちゃう」

 

こんな経験ありませんか?

 

  • よく振ってから使う
  • 指全体で使って大きく手を動かしながら塗る
  • 顔は1円硬貨ほどの大きさで5ヵ所(両ほほ、おでこ、鼻、あご)に置いてから伸ばす
  • 首は10円硬貨ほどの大きさをとり広げながら馴染ませる(下から上へ伸ばす)
  • 腕や脚は容器から直接、肌へ線状に出して大きく円を描くように塗る
  • 全体を均一に塗った後、もう一度重ね塗りする

 

✔️ NG

  • 顔・首 ベタつきや化粧崩れを気にして薄く塗ること
  • ボディ 手のひらに出してから塗ること

 

 

日焼け止めの塗り方:2〜3時間おきにつけ直す

ヒトデとビーチ

 

正しい塗り方と量で、塗り直しを徹底する

塗り直しの重要性に関しては下記の記事で、もう少し詳しく説明してます!

本と日焼け止めとサングラス
日焼け止めは何分前に塗ればいい?【1分で解説します】

続きを見る

ヤシの木と日光
紫外線の基礎知識は「SPFとPA」これだけ!【1分で解説します】

続きを見る

 

日焼け止めの塗り方:まとめ

ビーチで黄昏れる人

 

  • 日焼け止めの塗り方は、「ポイントを押さえてやる
  • 日焼け止めの効果を保つために、「塗り直しを徹底

 

今回は以上。おわり!

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QOL

© 2020 katsu blog