QOL

日焼け止めは何分前に塗ればいい?【1分で解説します】

本と日焼け止めとサングラス

 

悩んでいる人
日焼け止めって「何分前」に塗るのがいいの?よく30分前がいいとか聞くけど...

 

こんな疑問を1分間で解決していきます。

 

ポイント

  • 日焼け止めを塗る時間は「15分前がベスト
  • 日焼け止めを使用する前に「SPF」を正しく理解しよう

 

 

日焼け止めはなぜ15分前がいい?

日焼け止めを足に塗る

 

日焼け止めは15分前に塗りましょう。

かつ
なぜかって?アメリカの皮膚科学会で紹介された権威ある情報なんだ。

American Academy of Dermatologyによると、皮膚にローションが完全に吸収されるまで約15分ほどかかるので、日焼け止めが落ち着くまで、日に焼けてしまうこともありえる。

 

日焼け止め:「SPF」とは?

日焼け止めのテクスチャー

SPF(Sun Protect Factor)とは、日焼けしない時間を示しています。

「どれくらいの紫外線を防げる」といった紫外線の強度を示す意味ではないんです。

あくまで「時間」です!

ここポイントですね!
かつ

 

SPF1=約20分間日焼けを防げる

 

仮にスポーツビューティのSPF50で考えると、

SPF50×20分=1000分(16.66時間)

約16時間日焼けをしない身体にできるということになります!

かつ
なんだぁ♪じゃあ日焼け止めって1回塗れば一日放っておいても平気じゃん♪

 

そう思ったあなた!

ちょと待ってください!

 

参考

・Aさん「5分」で日焼けしてしまう方【50×5=250分 約4時間日焼けを防ぐことが可能】

・Bさん「10分」で日焼けしてしまう方【50×10=500分 約8時間日焼けを防ぐことが可能】

このように紫外線を浴びた際に受ける肌ダメージは、人それぞれなのです。

こればっかりは肌質個人差があります...
かつ

 

日焼け止め復習

空とビーチ

チェックリスト

  • 日焼け止めは15分前
  • SPF1=20分
  • 紫外線ダメージは人それぞれ

 

「日焼けしたくない時間」を考え「自分の肌質」に合う日焼け止めを選びましょう。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-QOL

© 2020 katsu blog