BLOG

【超初心者向け】ブログ とツイッターで知らないと恥ずかしい専門用語まとめ

専門用語まとめ

 

コロうさ
ブログとツイッターで使う専門用語が知りたいです。

 

今回は、超初心者向けにまとめたから、「ブログやツイッターを始めた方」、「これから始める方」も有益な記事になっていると思うよ♪
コロうさ先生

 

 

ブログ やツイッターを始めるとさまざまな専門用語が雨のように降り注ぎます。

そりゃあもう容赦無くな
コロうさ

 

 

私は全くの初心者でこの世界に参入したので、マジで本当に意味不明な言葉だらけで、しんどかった事を覚えています。

わからない用語を調べて進めるので、本当に時間ばかりかかる。。。

 

そこで、私ベースではありますが、調べた経験のある用語をブログ編ツイッター編に分けてご紹介できたらと思います。

 

きっと新規参入する方には、超絶有益な記事になっていることをお約束致します。

まちがいない!
コロうさ

 

本記事の内容

  • ブログで使う必須専用用語
  • ツイッターで使う必須専門用語

 

 

ブログ 専門用語まとめ

ブログ専門用語

 

ブログで日常的に使用する用語を主にまとめています。

略語も多いので正式名称も一緒に覚えておきましょ。

 

略語は知っているけど、正式名称知らないのもダサいぞ
コロうさ

 

AdSense(アドセンス)

グーグルが提供する広告のことで、主にクリック型広告のことです。

まずは、グーグルアドセンスの審査に合格することが必須です。ブロガーの初心者はまずここが最初の壁と言えるでしょう。

ぶっちゃけアドセンスに合格して満足してやめていくブロガーは多い.....
コロうさ

 

ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)

マーチャント(広告主)とアフィリエイター(個人)の仲介をするシステムのこと。

主に、成果報酬型広告のことです。

  • A8.net
  • バリューコマース
  • もしもアフィリエイト

 

SEO(Search Engine Optimization)

検索エンジンの最適化を意味します。

最適化とは、ものすごーく簡単に説明すると、「Google検索で上位表示する」ことを示します。

方法については、さまざまな手段や諸説あるのでここでは割愛します。

 

 

コンバージョン

アフィリエイトリンクから報酬が発生したということ。

報酬発生件数をアフィリエイト件数で割ったものをCVR(コンバージョン率)という。

 

 

301リダイレクト

「恒久的な移動」を示す。

簡単にいうと、リンク先ページの引越しを意味する。

記事を削除した場合などにリンク先が404となり、SEO的に悪い評価を受ける可能性があるため、そのページの評価を引き継ぐことで防ぐことができる。

 

 

被リンク

別のWEBページからリンクつきで紹介されること(外から自分へ)

SEO対策に強力な要素の一つと言われている。ブロガーはたくさんの被リンクがあればあるだけ良い。

ドメインパワーの高いサイトに被リンクをもらうのが近道だよね
コロうさ

 

 

外部リンク

自分のWEBページから他のページへリンクつきで紹介すること(中から外へ)

自分の記事から自分の記事にリンクを飛ばすことは内部リンクという。

 

 

インデックス

自分の記事がGoogleに認識された状態のことをいう。

ブログ初心者の方は記事を書いたら、即必ずサーチコンソールでインデックスのリクエストをしましょう。通常24時間でインデックスされるようですが、ドメインパワーが低いうちはその待ち時間が長いと言われています。自らインデックスしてGoogleに見つけてもらいましょう。

 

 

ロングテールキーワード

ブログ初心者は必ずこのロングテールキーワードから記事を書くことになります。

ビッグワード、ミドルワードと検索ボリュームの高いところから攻めても絶対に勝てません。少ないボリュームのところから、小さく積み重ねて検索順位の上位表示の感覚をつかみましょう。

ビッグワード:10万件数以上

ミドルワード:1万〜5万件数以上

ロングテール:100〜1000件数など

→3語の組み合わせで、ペルソナを絞って記事を書くことが大切。

 

 

サジェスト

予測変換のこと。

ブロガーはこのサジェストキーワードを含めて競合調査やキーワード選定をする必要がある。

予測変換

 

 

直帰率

最初に訪れたページでそのまま離脱したユーザーの割合のこと。

【ページA→B、ページA→離脱】

セッション2回のうち1回離脱→離脱率50%

【ページB→C→離脱、ページB→A→離脱、ページB→離脱】

セッション3回のうち1回離脱→離脱率33%

 

 

離脱率

アクセスがあったページのセッション回数に対する離脱した割合。

ページAセッション回数4回のうち離脱1回 → 離脱率25%

ページBセッション回数2回のうち離脱1回 → 離脱率50%

 

 

平均セッションタイム

サイトに滞在している時間のこと。

これが短いということは単純にサイト自体の魅力がないということ。1ページ見ただけで離脱されていることが考えられます。記事から他の記事へ誘導する工夫が必要。

 

 

平均ページ滞在時間

1ページあたり何分読んでいただいているか。

この数値が低いと記事自体のクオリティに問題があり、単純につまらない可能性が高いです。もしくはタイトルと内容に相違があったり改善する必要があります。

 

 

ペルソナ

記事を書く時に想定する一人のターゲットを指します。

例:高校生 女子 化粧下地になるコスパの良い日焼け止め おすすめランキング etc

ペルソナはブログ書く上で1番重要と言われていることかもしれません。

最初は友達や家族に向けて記事を書いてみるのも手かもしれませんね。
コロうさ

 

 

サーバー

家で例えると「土地」

主にWordPressでブログを始める際はレンタルサーバーを利用する。

 

 

ドメイン

家で例えると「住所」

独自ドメイン「.com」「.org」などを取得してWordPressを開始する。

 

 

ワードプレス(WordPress)

HTMLやCSSなどのプログラミング知識がなくてもブログの作成が可能になるソフト。

独自ドメインとサーバーを契約することで容易にオリジナルのブログが開設可能となる。

 

 

ツイッター専門用語まとめ

Twitter専門用語

 

メンション

ユーザー名=@○○○○○を引用してツイートすること。

メンションしたことで相手に通知が届きます。相手はそれを認知しやすく確認してもらうことができます。しかし、メンションする際は相手のことを考え、むやみにやたらに実施することは避けましょう。(相手も人間です。交流がない方などは特に注意が必要です)

 

 

リプライ(リプ)

返答や返信のこと。

ブログの集客としてツイッターを利用するのであれば積極的なリプして交流することが近道になることもあります。

ツイッターは楽しいからツイ廃にならぬようにね。

ツイ廃とは、ツイッターに張り付き膨大な時間を割くことね。

コロうさ

 

 

リム(リムーブ)

「取り除く」を意味するリムーブ(remove)を略した用語。

フォローしていたユーザーを解除すること。「リムる」「リムられた」のような言い方で使われます。

(あまり多用することはおすすめしません)

 

 

固定ツイート

自分の好きなツイートや渾身のツイートをプロフィールのすぐ下に貼り付けることができます。

あなたのプロフィールを訪れたユーザーは必ず固定ツイートを見ていくことでしょう。

フォローされるきっかけの一つにもなる大きなアピールポイントのため、適当なツイートはやめましょう。

まさか固定ツイートしてないなんて言わせませんよー?
コロうさ

 

 

FF比

フォローとフォロワーの比率のこと。

一概には言えませんが、単純に1:1から離れるほど、影響力や発信力があることは間違いありません。

相互フォローなどで集めたアカウントは高確率でこの1:1に近づくはずです。このFF比を信じすぎるのは危険ですが、一つの指標にはなるでしょう。

 

 

引用リツイート

他人のツイートにコメントをつけてリツイートすること。

相手の伝えきれなかった内容を追記したり、面白く引用したりすることで相手から更にリツイートされるかもしれません。これは基本的に相手のフォロワーが多いときに非常に有効な手段と言えます。

フォロワーが多い方はそれだけインプレッション数が桁違いです。要はツイートを見てくれる方が多いということです。インフルエンサーにリツイートされると高いインプレッションを稼ぐことができ、自分のことが認知されやすくなります。

他にもエンゲージメントとは、ツイートに対する反応のこと。

 

 

ハッシュタグ

# ← これを単語の前につけてリンクを作ることができます。

ハッシュタグをクリックすると、同じハッシュタグが付いた投稿の一覧を見ることができ、同様の投稿を一覧で見ることができます。

SNS運用をする上で、フォロワー数の低いうちは積極的にこのハッシュタグを利用し、より多くのユーザーへツイートみ見てもらうことが必須です。

 

 

 

専門用語まとめ

専門用語まとめ

 

今回紹介したのは、私がブログやツイッターを始めてからわからないことや調べたことをまとめたのに過ぎません。

実際にはもっと奥が深く私自身も理解できていない部分がとても多いと思います。

しかし、この記事にあることだけでも充分に初心者としては戦えるのではないでしょうか。

 

これからの新規参入する方や初心者にとって、有益な記事であることを祈ります。

ブログ 運営を一緒に頑張りましょう。

 

-BLOG

© 2020 Random Note