アイコンイラスト50%off ⇨ 詳しくはコチラ

【アニメ好き一家】夕食時にU-NEXTが最適な件『サブスクも使い方』

【アニメ好き一家】夕食時にU-NEXTが最適な件『サブスクも使い方』

今回は、「家族とコミュニケーションを図る最適な手段として、動画配信サービス(U-NEXT)を紹介する」というテーマで進めていきます。

毎日、ちゃんと家族とコミュニケーションとれていますか?

「サブスクは解約しよう!」みたいな風潮に負けていませんか?

アニメ好きは「U-NEXT」入れときゃ大抵解決します。

とまぁ、生きていると様々な媒体を通して、あーでもないこーでもないと、情報に踊らされる毎日ですよね。

でも、大丈夫です。

自分を生きるのは、自分だけです。他人は関係ありません。好きなことを好きにするべきなのです。

例えば、マンガやアニメのことを話せば、そんな意味のないものと・・・「否定してくる大人たち」で溢れていますよね。特にSNSはホントに多い。

私は、そんなしょうもない大人たちへ声を大にして言いたい。

『うっせぇわ』と。

何度でも言います。自分には自分の生き方があります。必ずしも、他人がいうことが正しいわけではありません。

「おすすめ」という言葉にはもう飽きているでしょうから、あえて言います。

U-NEXTはイイぞ。おすすめだ

というわけで、今回の記事内容は以下になります。

  • アニメ好きは「U-NEXT」が安定
  • 夕食時に家族で観る習慣を「勧めたい」
  • サブスクは決して悪くない
この記事を書いた人

☑ ブログ歴2年目(半年で一度挫折)

☑ ブログ挫折時ライターへ転身

☑ 収益:ブログ月5桁、ライター月6桁

☑ 「スキルなし」スタートのリアルについて発信

リアルを伝えたい
目次

なぜ「U-NEXT」なのか?

  • 観たいアニメが多かった
  • 毎月の配布ポイントが良かった

理由は、この2つだけ。

観たいアニメが多かった

まず、アニメの扱っている作品数が多いサブスクが候補に上がります。

ざっくりいうと、こんな感じ⇩

動画配信サービスアニメ作品数料金備考
バンダイチャンネル4,000以上1,100円(税込)
dアニメストア4,000以上440円(税込)
U-NEXT3,000以上2,189円(税込)毎月1,200ポイント分配布
Abemaプレミアム1,000以上960円(税込)
公表しているものだけでピックアップ

アニメ作品数と月額料金で考えたら、「dアニメストア」一択だと思います。

でもU-NEXTにしたんですねー。

毎月の配布ポイントが良かった

U-NEXTは、毎月1,200円分のポイントが付与されます。主なポイントの使い道は、「雑誌やマンガ」が対象です。

私はココにぶっ刺さり。

妻はマンガをこよなく愛するタイプなので、新刊などにも使えてしまうこのサービスはメリットでしかないわけですね。

また金額的にも、ポイント分を換算すれば実質1,000円ほどですし、コスパもかなり良好だと思って満足しています。

夕食時にアニメを観る習慣って最高じゃない?

家族コミュニケーションに「U-NEXT」が最高です。※ぶっちゃけVODなら、なんでもいいです。

アニメ好きの夫婦にとって、アニメを観ながら食事なんて至福以外のなんでもありません。

うちは夕食時に家族3人で観ています。(ちゃんと娘も座って観てもらいます。まだ喋れないけど)

最近は、鬼滅の刃、呪術廻戦、進撃の巨人、約束のネバーランドなどを毎週楽しみに観ていますね。

ぶっちゃけ、家族とコミュニケーションをとるためならなんでもいいのです。我が家では、3人で夕飯を過ごすという決まりがあるだけ。だから、観たい作品があるサブスク(VOD)ならなんでもOKです。なんなら食事に限ったことではありません。

つまりは、「固定のコミュニケーションの時間を確保しましょう」ということです。

元は、実家が同じような習慣だったのが理由です。

とにかく、家族の仲が良く会話が途絶えない。一人一人が勝手にしゃべるから、何言っているかもわからない。そんな楽しい家族で過ごせてきたことを嬉しく思っています。だから私も繋げたいのです。

サブスクは決して悪くない

好きなことに対してお金を投じることはイイことです。サブスクは悪くありません。

「世は大副業時代」ですよね。

収入アップや節約して使えるお金を増やすことに、命を燃やしている人がたくさんいます。私もその1人ではあります。一応。

ただ。ただですよ。

人生の楽しみを抑制するほどの、ガマンなんて必要でしょうか?明日死ぬかもしれませんよ?

これは極論ですが、いや。

「これは持論だが・・・(リヴァイ兵長風)」、自分が本当に好きなものまでガマンする必要はないと思うわけです。

自己啓発の強い人たちは、こぞってテレビやゲーム、漫画やアニメを否定してきます。

もっかい言いますね?

「うっせぇわ!」と

あなたは誰ですか?くらいの気持ちで、あしらいましょう。

結論:一日の中で家族とのコミュニケーションを大切にしよう

いろいろ言っていましたが、言いたいことはこれだけです。

別にU-NEXTをおすすめしたいわけでもありません。

一日のどこかでいいから、家族との時間を大切に思ってほしいということだけなんです。

今回はここまで。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

それじゃ、しつれい。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる